結婚式場で変わる式の魅力│古風でシックに攻めるなら神前式

ウェディング

古風な結婚式

結婚式場

神前式結婚式は古風なイメージではありますが、神様の前で厳かにに行われる結婚式となっています。神前式のみで結婚式を終えるのであれば、玉串料を神社に収める程度のコストで済ませられるので非常に格安で式を挙げられます。

» 詳しくはこちら

挙げ方で変わる

結婚式場

神前式といえば、昔から受け継がれてきた結婚式というイメージを持っている方も多いと思います。しかし、神社で結婚式を行うようになったのは実は約100年程前からです。大正天皇の結婚式がベースとなり、それから民間に広まりました。神前式の会場は、必ずしも神社だけというわけではありません。最近では、神前式の結婚式が行えるホテルや式場が増えています。挙式の費用は、約3〜10万円と差がありますが平均的な費用は、約5万円といわれています。チャペルで挙式するキリスト教式よりも神前式のほうが一般的には安価です。人とは少し違った挙式がしたい方、日本人らしい挙式がしたい方にはお勧めです。また、最近では一昔前に比べてオリジナリティのある神前式が行える神社や会場も増えていますので、堅苦しい儀式が苦手な方などは、自分たちらしい神前式を行うことも可能です。

神前式という式の挙げ方は人気が高いですが、福岡含め多くの地域で他にも様々な結婚式の挙げ方や結婚式場の種類があります。いま人気があるのはレストランウェディングと呼ばれるものです。レストランで挙げることにより家族や友人と近い距離で楽しむことが出来ますし、料理も本格的なものを堪能することが出来る点も魅力となっています。他にはゲストハウスウェディングも人気です。これならまるで自宅で挙げているような感覚が味わえるので、リラックスした状態でゲストにも過ごしてもらえます。様々な種類があるので、予算も考慮して選んでいきましょう。

神社で行なう

結婚式場

白無垢などを利用して結婚式を行なう場合、神社を利用した神前式にするケースがほとんどです。日本古来の結婚式スタイルである神前式は、厳格で神聖な雰囲気にできるとして再び人気となっています。

» 詳しくはこちら

若者を中心に注目

結婚式場

近年日本文化に対する再評価の試みは各方面で盛んになっており、日本らしさを求める若い人も増えています。更にパワースポットブームによって、若い人にも神社が身近になっているということも要因の一つとなっています。

» 詳しくはこちら